#3230-0207 グアナファト






なつかしい中南米長距離バスで4時間半、グアナファトにやってきました。はやくもこれで3州目、日本でいうと東京シティーに着いてテオティ小田原城を日帰りで見学し、そこからグアナ石見銀山あたりまでやってきた感じでしょうか。グアナファトはかつて銀の産出で全世界の3分の1は担当していたそうです。

とてもゆったりしたバスで、ほどよく身体を休ませることもできました。全荷物を背負って行動するのは頭も使うし、しんどいものですが、大崎駅往復トレーニングのおかげでへっちゃら。ゆっこは市場での買い物疲れが残っており、今日はお眠りモード。仕方がないので夕寝中は以前の南米旅ではやらなかったひとり歩きをしました。

中世らしき街並みで、迷路みたいな路地をひとりであるくと写真熱があがります。今日は日曜で観光客がたくさんいましたが、裏の裏まで坂小道を進むともう誰も歩いておりません。暗くなれば確実に襲われポイントなのですが、ひとりで歩くこのドキドキ感がまたなつかしい感じです。そしてこの街のドラクエ感はたまりません。

今日も活気ある市場でうまい海鮮スープを食べ、タコス、こちらで流行ってるピザ、屋台ハンバーガー、ちょこちょこつまみながらの食事と、さらに地元スーパーで買った食材をつまみにビール!というはずが、なぜかこの街ではビールを売ってはいけない時間帯があるようで(コンビニの酒コーナーにも施錠)飲めませんでした…がっくり。聖なる日曜日で皆の衆禁酒だったならよいですが、この街の観光保全に賭ける意気込みみたいなものも感じます。そして僕だけは明日以降に向けてちょっとした緊張感が生じております。

今日の宿も国際的な観光地の中ではかなり安いところです。しかし財宝シャワーで気落ちした4日間を経て、ようやく熱いシャワーを浴びれたので文句なしに眠れそうです。

今日の僕がやたら元気なのは、向いている土地(西欧の気配)に来たというのもあるんですが、ゆっこが地元スーパーで買った食材なんかの残りで朝ごはんやお弁当までこしらえてくれたからだと思います。町に着いたら観光よりもまずスーパーの下見、まったく頭が下がります。





#0207 / Sopa de marisco / Guanajuato

at 21:37, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

#3229-0206 メキシコシティー






メキシコシティー最後の夜。夕方過ぎに近所の大型スーパーウォルマートでたくさん食材を買って、宿のベッドの上で小宴会を開きました。以前の南米旅も半分以上はスーパーで買ってきて、こんなふうに過ごしていたよなあ。地元の人の素顔を見ることが、どんな世界遺産よりもよかったりします。

ここまでの4日間、ちょっと飛ばしすぎました。楽しかったり興奮していると、ついこのようになってしまいます。でも大都市ながらわずかの時間で、無駄なく見たいものを見て、シャワー以外はなかなか有意義な時間でした。

今日は土曜日だったので、楽しみにしていたエル・バサール・サバドの民芸市に行きました。ここでゆっこはお気に入りのオトミ族の大物刺繍と出会い、いきなりゲットです。3000ペソで約2万円となります。悩んでいたので買え買えと背中を押してみましたが、はたしてこの先、僕たちの荷物は大丈夫なのでしょうか?

宿の目の前のうらぶれた通りの電線には靴がぶら下がり、いきなり危うい感じもあったシティー滞在、明日は朝早くからバスで北に向かって5時間、グアナファトという素敵な街に向かいます。

ゆっこの荷物はもうかなりファイナルに近いテンションですが、僕の汚いパンツや靴下を道中捨てながら、なんとかしようと思っております。

うわー!、たった今、割と近くで銃声が10発以上響いたよ〜w
夜はやっぱり危ないんだな…





#0206 / Otomi / Cena sobre la cama

at 21:31, yusukesato, So

comments(2), trackbacks(0), - -

#3228-0205 テオティルーペ






オラ・コモ・エスタン!

前回の投稿で、フォトログ「写真は写真」の閲覧数が新旧合わせ40万を突破しました!、ムチャス・グラシアス・ミス・アミーゴス!
プロとして恥ずかしい写真を載せながらよくここまでやってきたものです。

昨日はテオティワカンの太陽にやられた後は、メキシコ版ガング…褐色のマリア・グアダルーペさまにアーメンを連呼して参りました。美しい場所だったなあ…

世界で3番目に大きいピラミッドに昇り、激しい筋肉痛が襲っているメキシコ・シティの朝、今日もがんばって歩いています。





#0205 / Pilamide del sol / Yukko y pina

at 07:00, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

#3227-0203-04 メキシコシティー






オラ・アミーゴス!、ビエンベニードス・メヒコー!、無事に到着したので少し陽気になりました。うそです。

上空からの着陸時、ひどい大気汚染が普通に見えてしまい、やや気分は落ち込みましたが、大通りから少し外れた、売春婦が路上で待機している(後に男性だったと判明)静まりかえった所にある安宿で、安全に過ごしております。

財宝ホテルという名前がついてるのに、シャワーが小学校プールにある眼を洗う蛇口みたいなやつで、飛行機疲れなんてとれるわけがありません。でもふたりだから安く泊まれる宿、大好きなんです。

昨日は着いたばかりなのに、相当広い民芸品市場をうろうろしたり、買い物モードのゆっこは僕より元気です。屋台のタコスがたくさんあり、安くてうまくて、食事はもう全部これでよい感じになりました。

今日はこれからの旅路にとって欠かせない、国立人類学博物館に行きました。メキシコ、グアテマラなどのあらゆる遺跡の掘り出しものが一同に会しておりやばいやばい!、出発直前にやはりデジカメも荷物に入れたので、だいぶ楽しめました(この旅の後、もう1度行きたい場所ベスト3に入ります)。でもいくら貴重な発見物もあまりに沢山あると効果はないものです。案の定ゆっこは半ば頃に飽き、市場へ行きたそうでした。

今日飲んだドラフトコロナビールで、かなり景気はついたかと思われます。昼はかなり暑くなりますが、明日もがんばって歩きます。

ブエナス・ノーチェス!





#0203-0204 / Museo nacional de antroporogia

at 20:18, yusukesato, So

comments(2), trackbacks(0), - -

#3226-0203 出発






出発日をむかえたが、ゆっこが寝床につく夜中の1時、交代で僕が目覚める。時差対策のつもりだが、単に遠足前の子ども状態らしい。おいおいら38だぜ。

前回の南米旅は、とにかく不安があったので落ち着くことをいいきかせてきたが、この2年間はそういうのをなくす鍛錬をしてきたせいか、そのままの自分という気がする。そういう意味ではゆっこの方がはるかに冷静である。

すっかりキレイになったキッチンで、インスタントコーヒー。以前の南米旅で使ったiPod touchで2年ぶりに投稿。一応ふたりのものなのだが、僕は「ねこあつめ」くらいでしかいじっていない。僕の指先にはこちこちのペンだこがあるので、なかなかうまく使えない。ペンだこなくてもうまく使えないのだが。

今日のフライトは15:25。うちを出るのが10:30。それまで起きているか、もう一度寝た方がよいのか。時差で面白くない思いはしたことがないので、このままだらだらと過ごしてみる。

ゆっこも直前や当日になれば、やるべきことをしっかりやる人だ。僕はなぜかここまではしっかり以上にがんばるが、あとは野となれ山となれ、川となれ海となれの方面に向かうらしく、当日以降は比較的ぼんやりしていることは、お互いもうちゃんとわかっている。

役割が最初からあるのだからやりやすいね。旅のおわりには、きっと僕は泣きそうになりながら、助けられた彼女にありがとうと言っているに違いない。

僕の全荷物はちょうど15kg(フィルム74本とフィルムカメラが重い)ゆっこのは9kg、帰ってくる頃にこれがどうなっているか。それを思うだけで、ぐっすり眠れるわけないじゃないか。

さて、共同のiPod touchなので、プライバシーもくそもないね。僕が寝ている間にゆっこは我が息子猫みゃちとよい時間を過ごしていたらしい。留守中はお隣のおじさんおばさんが面倒をみてくれる。どうぞよろしくお願いしにゃす。






#16-0203 / En la madrugada

at 01:41, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

#3225-0202 予定表






Somos los viajes 〜 わたしたちは旅 2016 

メキシコ - グアテマラ(+ホンジュラス) - メキシコ - キューバ

最終行程(予定)



0203 水 日本 / 成田 1525発 移 1421円 -------- 

0203 水 メキシティー 1325着(2240m) メトロブス(チャージ) 10+90N / 食 80N / 宿 100N / 他 20N【300N】  

0204 木 メキシティー[国立人類学博物館] 地下鉄 10枚-50N / 入場 65N / 民俗博 45N / 食 80N / 宿 100N/ 他 20N【360N】 

0205 金 メキシティー[遺大:テオティワカン] バス往 80N / 入場 60N / 食 80N / 宿 100N / 他 20N【340N】 

0206 土 メキシティー[土曜市] 食 80N / 宿 100N / 土産 100
N / 他 20N【300N】

El Dorado(38室) D-160N / サンフェルナンド館 D-28USD ドミ-10USD / Frimont(86室) D-270N

0207 日 メキシティー ----- グアナファト 移往 1020+6N / 食 100N / ケーブル 20N / 宿 160N / 他 20N【1326N】

0208 月 グアナファト 食 100N / 観 100N / 宿 180N / 他 20N【400N】

0209 火 グアナファト 食 100N / 観 100N / 宿 180N / 他 20N【400N】

Granaditas D-300N / Casa Bertha D-350N / Alonso D-300N ドミ(22名)-120N

0210 水 グアナファト ----- シティー --- プエブラ(2162m) 移 6+160+6N / 食 100N / 宿 130N / 他 18N【420N】

0211 木 プエブラ[ウエホツィンゴ / チョルーラ] 移 30N / 観 80N / 食 120N / 宿 130N / 他 20N【380N$】

Hotel San Miguel D-300N / Victoria(42室)D-250N / Hotel del Centro D-250N

0212 金 プエブラ ------ オアハカ(1550m) 移 380+6N / 食 120N$ / 宿 145N(済) / 他 20N【670N】 

0213 土 オアハカ[遺:モンテ・アルバン] 移往 40N / 遺跡 60N / 観 100N / 食 100N$ / 宿 145N(済) / 他 15N【460N$】

0214 日 オアハカ - トラコルーラ 移往 30N$ / 食 100N$ / 宿 145N(済) / 他 15N【290N】

0215 月 オアハカ 食 120N / 宿 145N(済) / 他 15N【280N$】

0216 火 オアハカ[ミトラ / イエルベ]夜バス ----- 移 500N / ツアー 300N / 入場 45+20N / 食 120N$ / タク 50N / 他 15N【1050N】

Hostel luz de luna ドミ-100N / Hotel Chocolate Posada D-300(予約支払い済み)

0217 水 サンクリ(2210m)- サンフアン・チャムラ - シナカンタン 移往 150N / 食 100N / 宿 150N / 他 20N【420N$】

0218 木 サンクリ - テネハパ 移往 50N / 食 120N / 宿 150N / 他 50N【370N$】

Hostel Casa Mu ドミ-100N / Posadas del abuelito ドミ-120N / Posada Insurgentes D-300N

0219 金 サン - コミタン - クアテ // ラ・メシア -- ウエウエ 移 50+40+20N / 出国税 330N / 入国税 20N / 移 25Q / 食 30Q / 宿 50Q / 他 15Q【460N+120Q】

0220 土 ウエウエテナンゴ --- トドス・サントス・クチュマタン(2500m)--- ウエウエ 移 35Q / 食 50Q / 宿 50Q / 他 15Q【150Q】

0221 日 チチカステナンゴ [木日市]or サンフアン・アティタン[日市]--- ウエウエ 移 55Q / 食 50Q / 宿 50Q / 他 25Q【180Q】

Hotel Central D-80Q / Posada Familiar D-90Q

0222 月 ウエウエ ---- パナハッチェル 移 35Q / 食 50Q / 宿 60Q / 他 20Q【165Q】

0223 火 パナ - ソロラ[火金日市]- サン・アントニオ・パロポ / サンタ・カタリーナ・パロポ 移 25Q / 食 50Q / 宿 60Q / 他 35Q【170Q】

0224 水 パナ周辺 移 25Q / 食 50Q / 宿 50Q / 他 25Q【150Q】

0225 木 パナ --- チチカステナンゴ[木日市]--- パナ - サンペドロ・ラ・ラグーナ 移 55Q / 食 50Q / 宿 50Q / 他 30Q【185Q】

Zulema Rooms D-100 / Hotel Gracia D-100Q / El Sol ドミ-60Q

0226 金 サン・ペドロ - サンフランシスコ・エル・アルト[金市] 移 40Q / 食 40Q / 宿 40Q / 他 20Q【150Q】

0227 土 サン・ペドロ - サンタ・クララ[土市] - サン・フアン 移 20Q / 食 50Q / 宿 40Q / 他 20Q【130Q】

0228 日 サン・ペドロ - サンティアゴ・アティトラン[金日市]サンルーカス・トリマン[金日市]- パナ 移 60Q / 食 40Q / 宿 50Q / 他 50Q【200Q】

Hotel Villa Sol D-70Q / Peneleu D-70Q

0229 月 パナハッチェル 食 50Q / 宿 60Q / 荷送ひとり 500Q(70USD) / 他 20Q【630Q】

Zulema Rooms D-100 / Hotel Gracia D-100Q / El Sol ドミ-60Q



0301 火 パナハッチェル --- アンティグア(1500m) 移 30Q / 食 50Q / 宿 70Q / 他 20Q【170Q】 

0302 水 アンティグア  観 50Q / 食 50Q / 宿 70Q / 他 30Q【200Q】 

ペンション田代 ドミ-55(2泊以降50)Q D-100Q〜180Q / Capitan Tom ドミ-55 D-130〜

0303 木 アンティグア --- // エル・フロリド - コパン・ルイナス(640m)移 150Q / 出国 10Q+入国30Q / 食 10Q+80L / 宿 100L / 他 20L【200Q+200L】

Hotel Marbella D- L200≒10USD

0304 金 ルイナス[遺:コパン] - エル・フロリド // -- チキムラ 入場 15USD / 食 70L+20Q / 移動 20L+20Q / 宿 60Q / 他 30L【15USD+150L+100Q】  

Hotel ? D-100〜120

0306 土 チキムラ or キリグア(Posada de Quirigua)150m 移動 30Q / 食 120Q / 宿 150Q / 他 10Q【310Q】

0306 日 キリグア[遺:キリグア] 入場 80Q / 移動 10Q / 食 120Q / 宿 150Q / 他 10Q【370Q】

Posada de Quirigua D-300Q / 夕食 80Q〜

0307 月 キリグア -- リオ・ドゥルセ ----- フローレス(127m) 移 120Q / 食 40Q / 宿 60Q / 他 20Q【240Q】

0308 火 フローレス[遺大:ティカル] サンライズツアー 90+250Q / 食 50Q / 宿 60Q / 他 20Q【470Q】

0309 水 フローレス 食50Q / 宿 60Q / 他 50Q【160Q】

Los Amigos 6-8ドミ-55Q / Chaltunha hostel 3ドミ-60Q 

0310 水 フローレス ---- パレンケ 移 280Q / 出国 40Q / 入村 15N / 入国から7日税(後日空港) 366 N / 食 80N / 宿 100N / 他 20N【320Q+220N】 

Hotel YUN-KAX D-180N / Hotel Yaxkin D-200N

0311 木 パレンケ[遺:パレンケ] 2300発 -------- メリダ(12m)移往 60N / 入場 27+57N / 食 150N / 夜バス 500N / 他 30N【824N

0312 土 メリダ -----[遺大:チチェン・イツァー]--- カンクン 移 120+130N / 入場 180N / 食 80N / 宿 150N / 他 20N【680N

0313 日 カンクン ---[トゥルム - グランセノーテ - ドス・オホス]移 80+30+30+80N / 入場 57+150N / 食 100N$ / 宿 150N / 他 50N【730N

0314 月 カンクン 食 80N / 宿 150N / 他 20N【250N

Rosas7 ドミ-120N$〜 D300〜350N$

0315 火 カンクン 1405発 移 55N / 他 30N -- ハバナ 1615着 移 15CUC(1人)/ 食 10CUC / 宿 25CUC / 他 5CUC【85N+55CUC

0316 水 ハバナ 移 10CUC / 食 10CUC / 観 15CUC / 宿 20CUC / 他 5CUC【60CUC

0317 木 ハバナ 移 10CUC / 食 10CUC / 観 15CUC / 宿 20CUC / 他 5CUC【60CUC

Barcelona 35CUC / colonial Yadis y Yoel 25-30CUC(朝4CUC 夜10CUC) / Mrs.Yolanda 20-25CUCU(朝4CUC

0318 金 ハバナ 1800発 ---------------- 移 5CUC / 観 10CUC / 食 10CUC / 移泊 51CUC / 他 4CUC【80CUC

0319 土 サンティアゴ・デ・クーバ 0715着 移 5CUC / 観 10CUC / 食 10CUC / 音 10CUC / 宿 15CUC / 他 5CUC【55CUC

0320 日 サンティアゴ 移 20CUC / 観 5CUC / 食 10CUC / 音 10CUC /宿 15CUC / 他 10CUC【70CUC

0321 月 サンティアゴ 移 20CUC / 観 5CUC / 食 10CUC / 音 10CUC /宿 15CUC / 他 10CUC【70CUC

Iris 25CUC(朝2-4CUC 夜6-10CUC)/ Estrella 25CUC

0322 火 サンティアゴ 移 10CUC / 食 10CUC / 音 10CUC / 宿 15CUC / 他 5CUC【50CUC

0323 水 サンティアゴ 1930発 ---------- 移泊 33CUC / 移動 5CUC / 食 8CUC / 他 10CUC【56CUC

0324 木 トリニダー 観 7CUC / 食 10CUC / 音 10CUC / 宿 15CUC / 他 3CUC【45CUC 

0325 金 トリニダー 移 10CUC / 観 15CUC / 食 10CUC / 音 10CUC / 宿 15CUC / 他 3CUC【63CUC

Bianca 25CUC(朝4CUC 夜10CUC)/ Hotstel del chef 25CUC(朝4CUC 夜10CUC

0326 土 トリニダー 0740発 --- サンタ・クララ 移 25CUC / 食 10CUC / 宿 15CUC / 他 5CUC【55CUC

0327 日 サンタ・クララ ---- ハバナ 移 25CUC / 観 5CUC / 食 10CUC / 宿 15CUC / 他 5CUC【60CUC

0328 月 ハバナ  移 10CUC / 観 5CUC / 食 5CUC / 宿 15CUC / 他 10CUC【45CUC

0329 火 ハバナ--- ビニャーレスツアー ツアー 60CUC(昼)/ 食 10CUC / 宿 20CUC / 他 5CUC【95CUC

0330 水 ハバナ 移 10CUC / 観 5CUC / 食 5CUC / 宿 20CUC / 他 10CUC【50CUC

colonial Yadis y Yoel 25-30CUC(朝4CUC 夜10CUC) / Mrs.Yolanda 20-25CUCU(朝4CUC)/ Casa de Galia y Joaquina ドミ-10CUC

0331 木 ハバナ 1620発 食 10CUC / 移 15CUC / 出国税 25CUC / 他 5CUC -- シティー 1737着 / 食 100N 2421発【55CUC+100N】 

0401 金 ---- 時差

0402 土 日本 / 成田 0620着 移 1421円



MXN:11115(1N$=7円)= 77805円(23日間)
GTQ:4770(1GTQ=16円)= 76320円(20日間、荷物送料込み)
HNL:350(1HNL=5.5円)= 1925円(2日間)
USD:15(ホンジュラスにて)(1USD=123円)= 1845円
CUC:1024(1CUC=123円)=125952円(17日間)禁止:USDからの両替は手数料10% → 100USD分=−1230円)
JPY:156470+14359(飛行機×3)+2842円(京成線×2) =173671円

生活:283847円(60日間)日平均 4730円(キューバは日本円130000円必要)
合計:457518円(62日間、ひとり分、飛行機と2ヶ月の移動生活、おみやげなし)日平均 7379円






#16-0202 / Somos los viajes

at 18:15, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

#3000






Yusuke Sato Photolog

写真は写真(Photograph is photograph)



http://yusuke-sato.com



#3001 以降のフォトログは、新しいホームページ内で更新しております。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

#3000 までは、カテゴリーとアーカイブを過去順に設定しました。
よろしければ、3000回分、お楽しみください。


読者の声(絶賛募集中!)

ほんとうのことだけ編めばいい。
ずっとわたしのお守り、道しるべ。ーMさん




#3000-00-12 /  Tama, Come Back !

at 00:11, yusukesato, kb

comments(0), trackbacks(0), - -

#2999







何度も書いているけど、この更新と、次の更新で、僕はこの場所になにかを表す
ことを終える。

最近エアコンを1日中付けっ放しに(名目上は猫たちのため)していたが、さっ
き煙草を吸いに表に出てみたらとても涼しいので、おいゆっこ、外の方が涼しい
ぞ(笑)ということで、家の窓をほとんど開けることにした、23時40分。
日付が変わる頃に、フォトログに心が向かうのはこの5年間以上の僕のひとつの
習慣だ。

そして、今年3月に行った沖縄写真のフィルムスキャンをしながら、この写真を
選んで、文章を書いている。
さっきゆっこが、ゆうすけくんは夢中になれることがあっていいなあ、とつぶや
いたので(僕が集中モードに入った時によく言う)、たぶんあらゆる記憶の中か
らこの写真を選んでいる。01年に府中刑務所に行った帰り道だけど、わるいこ
とはしてないよ(笑)

ほんとは僕に写真というものを授けてくれた、田中セブンスター氏の写真を敬意
を持って事前に用意していたのだが、僕には前もって決めていたことは似合わな
い。毎日はライブであるべきで、そこから生まれるものこそ、大変美しい。
ひとつ前の記事は、セミを捕まえた写真で、なんとなくこの記事の写真に向かっ
ていったのだな、というようなことを僕はこの5年と5ヶ月間、続けてきたよう
に思うんだ。

新しいホームページを見てくれた人も多いだろうけど、このフォトログを引越し
てみたら、今までこちらを見てくれた人はわりと離れていってしまうだろうなあ
というのが僕の印象である。これは僕の変化であって、あなたの変化ではないか
らである。
僕はスマートな電話を持っていないのでよくわからないが、たぶん#3001 から
の記事は、せめてノートパソコンくらいで見ないと、よく伝わらないだろうとい
うのがある。あとたまに人の家で、Windows のモニターでこのフォトログを見
てみるのだけど、その時の写真の見え具合、僕の失望感といったらそれはもう、
なのである。
それはそうだ、これはすべて僕の環境の中だけの出来事だ、とも思うように最近
は注意しているくらいだ。でも僕がこれをやめないのは、これからの事実として
残っていくだろう。

昨夜、海の家でギタリストと語り合った。どんなに本当のことを分かってもらえ
なくても、多くの人に笑われたり、協調性がないと思われても、自分の心の中に
宿ることを、やめることはできないということだ。分かりやすくいうと、がんば
ればがんばるほど自分を苦しめていくのだが、それでもやめないということだ。

フォトログ「写真は写真」は、新しいホームページ内に引っ越します。


http://yusuke-sato.com


ここまで応援してくれたみなさん、ほんとにどうもありがとう。新しいフォトロ
グでは、まず写真という魅力を第一に考えようと(今のところは)思っているよ。
最もそれも、写真ではないということを前提に。

でもだんだん、写真は写真に、向かってはいるんだね。



#2999-01-01 /  Insect Dream

at 00:49, yusukesato, 01

comments(0), trackbacks(0), - -

#2998







最初の1枚は、冬の井の頭公園。

写真をまだ、枚と数えてるんだけど。

最後の1枚を、どこに残すのか。



http://yusuke-sato.com NEW



#2998-07-08 /  Inokashira Park 4

at 13:40, yusukesato, 07

comments(0), trackbacks(0), - -

#2997







あの夏の日、君は産まれてくれた。



#0269



#2997-11-11 /  Kirie 5

at 02:57, yusukesato, 11

comments(0), trackbacks(0), - -

#2996







確かにあの夏、君が産まれた。



#2996-08-08 /  Sefa-Utaki

at 12:09, yusukesato, 08

comments(0), trackbacks(0), - -

#2995







#2995-05-08 /  This Favorite Town 17(Bon-Odori)

at 00:16, yusukesato, 05

comments(0), trackbacks(0), - -

#2993







伊良部島行きのフェリー、ひとつの歴史の終了。

はじめて沖縄に来たとき(99年)も、乗ったしなあ。

何度も乗って、開けたら、閉めた。

これからは、伊良部大橋で、ららら伊良部島。



#2993-09-11 /  Close After Opening

at 08:36, yusukesato, 09

comments(0), trackbacks(0), - -

#2992







〒097-0801 国立市泉1 → 2 → 府中市四谷2 → 4

配布軒数:1500(撒き切り)



#2992-03-08 /  Bathing Dog

at 17:41, yusukesato, 03

comments(0), trackbacks(0), - -

#2991







あと10回の更新で、このフォトログ形式での更新がおわると思うと、やはりお
センチな気分になる。

この長い旅は、君がすべての心ある人たちに出会うまで、最初の頃に書いたとお
り、それだけは変わらない。

でも最近はちょっと、心ない人たちにも少し興味がある、わけのわからないこと
だらけ。

現在の僕を書くつもりは、はじめの頃はあまりなかったのだけど、#3001 から
は、ほとんどが現在になるかもしれない。

今日は新しいサイト(もう少しで公開の感あり)の写真コーナー(全部写真コー
ナーだけどさ)の写真を一気に組んだ。成果物を並べるより、あまり素敵な写真
ばかり並べ過ぎないように、それだけ気をつけて、今の僕とはいかに、を表す。
そんなことも、簡単にできる時代にはなったよなあ。

さてということは、今まで存在したホームページももうすぐ見納め、ということ
になり、これはこれでまたおセンチになってしまうじゃないか!

よくあんなにたくさんの写真を並べたものだ。今のうちに、あの頃の僕も見返し
ておかなきゃね。



#2991-00-07 /  Mirei 2

at 21:03, yusukesato, 00

comments(0), trackbacks(0), - -

#2990







#2990-12-08 /  Mya-chi ! 17

at 17:10, yusukesato, kb

comments(0), trackbacks(0), - -

#2989







昨日は、チーム沖縄(3月に与那国島)で、映画「戦場ぬ止み」を観た。しっかり者のゆっこが、1日だから安いと、この日にしてくれた。

僕は年中ヒマなくせに、ほんと年に1回くらいしか映画館というものに行かない。その1回、これを観れてとてもよかった、とあまり思えないくらい、よかなかった。

喜怒哀楽ではあったのだが、この中には入れない感じの重いムード、びしっと1点ほど感じる。一文字で表すと、悪なのか、人なのか、なんなのか。前にひとりで沖縄に行った時、辺野古にも寄ったことはあったが、それからが大変だったわけだ。

映画の半分くらいで非常にトイレに行きたかったのだけど、なかなか席を立てるムードでもない。どちらが非常であるかは、誰が見ても明らかじゃないか。見終わったらぐったり、3ヶ月分くらいは、まさにそこにいた気分になった。

かつて沖縄の都合のよいところだけを見続けた者は、このまま気分で終わらせたくはない、とも思う。また遠くない日に、ここに立ち寄ることにもなるだろうか。

映画の後は、オリオンビールを買い込んで、民宿とごしぎんざの超常連のマカロニ・ドリッパーのお宅初拝見。
あの人はいったい何者なの?、と最近あまりにもたくさんの人に聞かれるものだが。アフリカと珈琲と実験好きな、旅人としかいいようがないね。


今日は映画を観たということもあって、今年3月に行った与那国島のフィルムをようやく現像に出した。しっかりもののゆっこが、地元商店街のおしゃれ写真屋で、第一日曜日はフィルム現像半額だよ、と前に教えてくれた。

ようし、これから1点1点、時間をかけてスキャンしてみようと思う。でも半分くらいは、アフリカと珈琲好きな、少年のような旅人の写真だったりして。



#2989-15-08 /  Takashi 4

at 16:28, yusukesato, 15

comments(0), trackbacks(0), - -

#2988







夏はおとなりでビール、これに限る。

ああ、民宿とごしぎんざ、金子ビアガーデンの季節。



#2988-12-07 /  Uncle Toshio 6

at 00:13, yusukesato, 12

comments(0), trackbacks(0), - -

#2987







7月もおわりだーと書きつつ、写真は4年前、秋。

今日は新しいホームページの制作で、東京の西へおもむく予定。


いちばん最初に作ったサイトトップ画面は、今も心に残るものだ。

佐藤祐子の育てたエーデルワイスの花だった(#0106)。

彼女は今、ジュエリー作家としてがんばっていて、とにかく嬉しい。

サイトもすごいくいい感じだよなあ(Yuko Sato)。


その数年あとの更新で、今の浅草ガール(TOP写真)になった。

僕の中では、同じような写真、大事にしたいものは、今も変わらない。


パソコン、ハードディスク内にある写真データを全部見直すことを続ける。

僕は年に1回は、かならずそういうことを集中してやっているな。

やっと終わりがみえてきた(フィルム写真は、まだ半分くらいしかデータでない)。


写真を見返すこと。

ひょっとしたらだが、僕にとってはこっちの方が、写真を続けているという感覚になれるのかもしれない。

だって撮るのは、当たり前すぎるんだもの。

でも、すごーくいい写真はデジカメではそんなにないって、わりと落ち込んでいるかもな。

前からよく知っているけど、あの頃の僕には、今もちょっと叶いそうもない。



#2987-11-11 /  Yuko and Yusuke Sato

at 02:31, yusukesato, 11

comments(0), trackbacks(0), - -

#2986







次の舞台は、お祭りの宮御輿、と決まっている。

ポストカード、作りたいなあ。



#2986-11-11 /  Photograph is photograph 11

at 19:44, yusukesato, 11

comments(0), trackbacks(0), - -

#2985







新しいホームページ内の、ニューフォトログにも仮で練習(笑)投稿しているので、同じ更新を1日に2回している僕。

#3001 からは、新しい形式でお届けしようと思っているのはよいが、フォトログの性格は少し変わってしまう。同じ投稿をしても見え方は違うので、こちらの方がよい場合もあるし、あちらの方がよい場合があって、毎日うなっている。

慣れとはおそろしいね。こいつの性格にどっぷり付き合ってきたせいで、文章に集中したいとなると、つい今までのやり方を選んだり。もはや血潮となっているわけで、それを変えてみるということは、僕にとってはなんだろう、と思う。

僕はかつて、すぐにリセットボタンを押したり、引っ越しをするのが常の、やり直し好き人間だった。けど5年以上フォトログを続けてきた自分は、そこに留まってきた感もあり、住む場所も戸越にすっかり落ちついている(けっこう関係あるんだよ)。だからこれは、ネット上の話ではあるけれど、今の僕にとっては結構大きいことなのである。

今月のはじめのこと。

どうしても行かねばならなかった友達の家で、夜遅くにビールを飲みくつろいでいたら、壁からはらりと何か落ちた気配。友達も僕も見てはいなかったが、気配はお互いに認めた。めんどくさくもあって、しばらく後で友達が確認すると、それはいつか僕が作ったこのフォトログ用の宣伝ポストカードだった(僕の友達ってやつは、今まで送ってきた展示案内ハガキ、ポストカード類、写真などをたいてい壁に貼ってくれている)。たぶんこれは、過去から新しくハガキが届けられたと思って見ろ、ということなんだろう。僕たちはそう思い、ビールを飲み、交換しながら見つめた。

最初のフォトログ用ポストカード(写真上)は、仲良しの四つ葉組のふたりが作ってくれた。この落ちたやつは2回目に作ったやつで、花屋バイト時代に朝の鉢並べを終えた状態を撮った写真に、前回同様、小人たちを楽しげに配置してもらったやつだ。今見ると、これは相当楽しい。友人のまりもちゃんに最初のやつにならってやってもらった。人物写真を切り抜きするのも、大変な作業であるのだが、大勢やってもらったね。考えようによっては、写真の中に数十点の写真が乗っていて、すごいことかもしれない。

落ちたポストカードは、今の誰かの状態を確認させるために、落ちたことは今なんとなく分かる。しかも、それを見たすぐ後、友達の子供が夜な夜な寝室から起きてきて、パパママやお客さんの存在には目もくれず、眩しい光の中真っ先に、この落ちてテーブルの上に雑然と置かれていたポストカードに手を伸ばした。君にはなにが見えているんだい、江ノ島水族館のドルフェリアのお姉さんたちか、それとも僕の写真の何かか。単にハガキの話が盛り上がっていたのを聞いていて、わたしも参加したかったのかもしれない(笑)

その時の僕は、ここ数年の中でも、おそろしいくらいのむずかしい星回り(便利な言葉)のただ中に居て(かなり激しいマグマが沸き起こっていた)ひたすら苦しい状況だったのだが、何かひとつの教えをくれたような出来事だったと思う。それが、今月のはじめとは思えないほど、今の僕の周りは穏やかな気配で包まれている。もっともその原因も自分にあるのではなさそうで、心の通った誰かの痛みである場合が多いと最近は知っている。それも自分の内のひとつ、ということだから。

この流れは、リセット、またやり直し、ということではない。フォトログを始めた頃の心のあり方に、新たな写真を手にしながら、近づいてきたのは確かなことなんだ。
いつも特に言いたいことはない夏だけど、また新しい5年間があるらしい。その新しさも、古の新しさかもしれない、ということをなんとなく思いたい、時間帯なのでありました。



#2985-10-08 /  Photolog’s Postcard

at 20:47, yusukesato, 10

comments(0), trackbacks(0), - -

#2984






Somos los viajes  〜 わたしたちは旅 2016 

メキシコ - グアテマラ(+ホンジュラス) - メキシコ - キューバ


すべての飛行機、予約完了の巻(だから、もう行くんです)


0203 水 日本 / 成田 1525発 移 1421円 --------  
0203 水 メキシティー 1325着 
 メトロバス(チャージ) 15+80N$ / 食 80N$ / 宿 100N$  
0204 木 メキシティー[国立人類学博物館] 入場 60N$ / 食 80N$ / / 宿 100N$ 
0205 金 メキシティー[遺跡大:テオティワカン] 移往 40N$ / 入場 60N$ / 食 100N$ / 宿 100N$ 
0206 土 メキシティー[土曜市] 食 100N$ / 宿 100N$


El Dorado(38室) D-160N$ / サンフェルナンド館 D-28USD ドミ-9USD / Frimont(86室) D-270N$

0207 日 メキシティー  ----- グアナファト 移 450N$ / 食 120N$ / 宿 180N$

0208 月 グアナファト 移 15N$ / 食 120N$ / 観 80NS / 宿 180N$
0209 火 グアナファト 移 15N$ / 食 120N$ / 観 20NS / 宿 180N$

Casa Bertha D-350N$ / Alonso D-300N$ ドミ(22名)-120N$

0210 水 グアナファト ----- メキシティー  --- プエブラ 移 450+5+180N$ / 食 100N$ / 宿 150N$
0211 木 プエブラ[チョルーラ] 移往 20N$ / 食 120N$ / 宿 150N$

Hotel San Miguel D-300N$〜 / Victoria(42室)D-250N$

0212 金 プエブラ ------- オアハカ 移 200N$ / 食 120N$ / 宿 100N$ 
0213 土 オアハカ 食 120N$ / 宿 100N$

0214 日 オアハカ - トルコルーラ 移往 25N$ / 食 120N$ / 宿 100N$
0215 月 オアハカ[遺跡:ミトラ]イエルベ ツアー 300N$ / 入場 45+20 / 食 120N$ / 宿 100N$

Hostel luz de luna ドミ-100N$〜 / Hotel Chocolate Posada D-200

0216 火 オアハカ ------------ サンクリストバル・ラス・カサス 移 500N$ / 食 100N$ / 宿 120N$
0217 水 サンクリ - テネハパ 移往 50N$ / 食 120N$ / 宿 120N$
0218 木 サンクリ 移往 30N$ / 食 120N$ / 宿 120N$

Hostel Casa Mu ドミ-100N$〜 / Posadas del abuelito ドミ-120N$

0219 金 サンクリ -- コミタン -- クアテモック / グアテマラ / ラ・メシア -- ウエウエテナンゴ
             移 50+40+10(シャトルバス 300)N$ / 出国税 306N$ / 入国税 20N$ /
 移 2+20+20Q / 食 50Q / 宿 40Q

Hotel Central D-80Q

0220 土 ウエウエテナンゴ --- パナハッチェル 移 30Q / 食 50Q / 宿 50Q
0221 日 湖周辺:パナハッチェル - ソロラ - ロス・クエントス - チチカステナンゴ[木日曜市] 移往 60Q / 食 50Q / 宿 50Q
0222 月 湖周辺:パナハッチェル - サン・アントニオ・パロポ 移 20Q / 食 50Q / 宿 50Q

Hotel Gracia D-100Q / El Sol ドミ-60Q

0223 火 湖周辺:パナハッチェル - ソロラ[火金日曜市]- サン・ペドロ・ラ・ラグーナ  移 40Q / 食 50Q / 宿 40Q
0224 水 湖周辺:サン・ペドロ・ラ・ラグーナ 移 20Q / 食 50Q / 宿 40Q
0225 木 湖周辺:サン・ペドロ・ラ・ラグーナ 移 20Q / 食 50Q / 宿 40Q
0226 金 湖周辺:サン・ペドロ・ラ・ラグーナ - サンティアゴ・アティトラン[金日曜市]  移 40Q / 食 50Q / 宿 40Q
0227 土 湖周辺:サンティアゴ・アティトラン 移 20Q / 食 50Q / 宿 40Q
0228 日 湖周辺:サンルーカス・トリマン[日曜市] 移 40Q / 食 50Q / 宿 40Q
0229 月 予備日 移 20Q / 食 50Q / 宿 40Q

Hotel Villa Sol D-50Q / Casa de Nagare D-80Q / Peneleu D-45Q 

0301 火 アンティグア 移 40Q / 食 50Q / 宿 60Q 
0302 水 アンティグア 移 40Q / 食 50Q / 宿 60Q 
0303 木 アンティグア -- サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス 移往 30Q / 食 50Q / 宿 60Q

ペンション田代 ドミ-55(2泊以降50)Q  D-80Q〜180Q

0304 金 アンティグア / グアシティー / チキムラ / ホンジュラス(コパン・ルイナス)移動150Q / 食 5USD / 宿 15USD  
0305 土 コパン・ルイナス[コパン遺跡] 入場等 27USD / 食 5USD / 宿 15USD

Hotel Marbella D- L200≒10USD

0306 日 コパン・ルイナス - チキムラ -- リオ・オンド ---- フローレス  移 20USD / 食 60Q / 宿 60Q
0307 月 フローレス[遺跡大:ティカル] 移往 60Q / 入場 150Q / 食 60Q / 宿 60Q
0308 火 フローレス 食 60Q / 宿 60Q 

Los Amigos 6-8ドミ-55Q / Chaltunha hostel 3ドミ-60Q 

0309 水 フローレス -------- メキシコ(パレンケ) 移 220Q / 入村 15N$ / 入国(後日空港) 270 N$ / 食 100N$ / 宿 100N$ 
0310 木 パレンケ[遺跡:パレンケ] 移往 60N$ / 入場 90N$ / 食 100N$ / 宿 100N$

Hotel YUN-KAX D-150N$〜 / Hotel Yaxkin D-200N$〜

0311 金 パレンケ --------- メリダ 移 150N$ / 食 50N$ / 宿 160N$
0312 土 メリダ 食 50N$ / 宿 160N$

Hotel Zocaro D-290〜370N$ ドミ-140N$〜 / Mucuy D-275N$〜

0313 日 メリダ -----[遺跡大:チチェン・イツァー]--- カンクン ツアー 50USD / 食 20N$ / 宿 180N$
0314 月 カンクン ---[トゥルム - グランセノーテ] 移往 380N$/ 入場 120N$ / スノーケ 80N$/ 食 100N$ / 宿 150N$

Rosas7 ドミ-120N$〜 D300〜350N$

0315 火 カンクン 1405発 移 150N$ / 食 80N$ -- キューバ(ハバナ)1615着  Taxi 移 16CUC(1人)/ 食 8CUC / 宿 15CUC 
0316 水 ハバナ 食 10CUC / 観光 10CUC / 宿 15CUC
0317 木 ハバナ 食 10CUC / 観光 10CUC / 宿 15CUC

Casa de Galia y Joaquina ドミ-10CUC / Casa de Eida 部屋 20CUC / Casa Colonial(Loly y Nena)部屋-25CUC

0318 金 ハバナ 1800発 ---------------- 移 55CUC / 食 10CUC
0319 土 サンティアゴ・デ・クーバ  0715着(早め着 ----- バラコア) 移 3CUC / 食 10CUC /宿 15CUC
0320 日 サンティアゴ・デ・クーバ 食 10CUC /宿 15CUC

Casa Espe 部屋(+夕飯)-20CUC

0321 月 サンティ・クーバ  0745 発----- バラコア 1235着 移 3+15CUC / 食 8CUC / 宿 10CUC
0322 火 バラコア 食 8CUC / 宿 10CUC

Casa ?  部屋(+夕飯)-20CUC

0323 水 バラコア 1415発 ----- 1915着 サンティ・クーバ  移 15+3CUC / 食 8CUC /宿 10CUC
0324 木 サンティ・クーバ 食 8CUC /宿 10CUC 

Casa Espe 部屋(+夕飯)-20CUC

0325 金 サンティ・クーバ 1930発 ------------  移 3+45CUC / 食 12CUC
0326 土 トリニダー  0655着 食 10CUC / 宿 10CUC
0327 日 トリニダー 食 10CUC / 宿 10CUC

Casa ? 部屋(+夕飯)-20CUC

0328 月 トリニダー 1030発 ------ ハバナ 1640着 移 30CUC / 食 12CUC / 宿 15CUC
0329 火 ハバナ --- ビニャーレスツアー 食 8CUC / ツアー 60CUC / 宿 15CUC
0330 水 ハバナ 食 15CUC / 観光 10CUC / 宿 15CUC

Casa de Galia y Joaquina ドミ-10CUC / Casa de Eida 部屋 20CUC / Casa Colonial(Loly y Nena)部屋-25CUC

0331 木 ハバナ 1615発 Taxi 移 15CUC(1人)出国税 25CUC -- メキシティー 1722着 / 2235発 -- モンテレイ---------- 
0401 金 時差
0402 土 日本 / 成田 0620着 移 1421円


N$:9531(1N$=8円)=76248円
GTQ:2772(1GTQ=16円)=44352円
CUC:645(1CUC=124円)=79980円(USDからの両替は手数料−10% → 100USD分=−1240円)

USD:87(ホンジュラスにて)+50(チチェンツアーにて)(1USD=124円)=16988円
JPY:15.7+1.4M(飛行機×3)+2842円 =173842円

合計:約 391410 円(ひとり分、飛行機と2ヶ月の移動生活、おみやげはなし)

私貯:057000 / 391410



#2984-14-02 /  Salta 2

at 12:06, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

#2983







たった3年ほどの花屋のアルバイトだったけど。

ほんとうに、よい人たちに囲まれながら、君はなにか大事なものを思い出す。

新しい旅が起こる前は、穏やかな、安らげる時間があったはず。

今までの僕、大事な地点があったとしたら、居心地の良すぎる花屋をやめた時。

染まったら、危険を感じる、それが僕。



#2983-03-07 /  Team OK 3

at 02:31, yusukesato, 03

comments(0), trackbacks(0), - -

#2982







昨日もクソ暑い中、最近八王子に移転した、北欧中古家具屋へ。

自宅を出て、山手線、井の頭線、京王線、バス、1時間40分後に到着。

オープニングパーティー、ビールやら料理家さんによるごちそう。

トルコ春巻き、ポルトガル風コロッケやら、すげえ、まじで全部うまい!

料理家ってなんだ!?、フリーで食っていけるのか?

長居しながら、料理の追加をこまめにチェックし、まんぷくりんになった。

倉庫の2階は、表よりも暑いわけであるが。

八王子でいちばんうまいとされるモヒートも飲んできて、

まだ見ぬキューバに思いを馳せた。今日はカンクンからハバナへの飛行機を予約しよう。

久しぶりの友人たちにも会えて、よい夏を過ごしてきた。

ごちそうさ…、いやおめでとうございました。



Michio Okamoto WAREHOUSE



#2982-15-07 /  Michio Okamoto WAREHOUSE

at 11:10, yusukesato, 15

comments(0), trackbacks(0), - -

#2981







今日はクソ暑い中、役者さんのお写真を。

この緑のかまくらを拝んだ直後に、急に涼しい風が吹いてきた。

うーん、よい写真が撮れたなあ。



#2981-15-07 /  Green Nest

at 20:44, yusukesato, 15

comments(0), trackbacks(0), - -

#2980







毎夏恒例、パンチの治療も順調にゃあ。

動物病院に通うので、ゆっこは今日も臨時バイトをしに行った。

わたしも、中米貯金も危うしの中で、パンチのためにやるどー(なにを)。

今のパンチの病気発症は、年に2回、正月と夏月にある。

今回のは、パンチもがんばったので、もうすぐよくなるだろう。

リンパ節の腫瘍は、日々のボディーチェックも大事。

正月にむけて、パンチ貯金もはじまる。



#2980-14-07 /  Panchi ! 17

at 17:44, yusukesato, kb

comments(0), trackbacks(0), - -

#2979







#2979-15-07 /  Yukko 11

at 23:26, yusukesato, 15

comments(0), trackbacks(0), - -

#2978







友達の誕生日は、いつもゆっこが(今日だよ)教えてくれる。

あわててお写真、さがすのは僕。

ああ間に合った、イエス、ちょっこりん!



#2978-15-05 /  Chocco and Riku

at 18:05, yusukesato, 15

comments(2), trackbacks(0), - -

#2977







近所の神社でラジオ体操もはじまり(張り紙しか見ていないが)、子供たちは元気に夏休みに突入したらしい。む、今日は早起きしているぞ。昨夜はゆっこが超絶うまい麻婆豆腐を作ってくれてその残りがあるので、これはまたビールを飲むタイミングに悩まされそうじゃないか。

こちらは6月半ばから、今までとにかく休み過ぎた(笑)最近は、撮影関係のお話が立て続けにあったので、また明日からプロになろうと思う。どうやら僕はアマの月とプロの月をいったりきたりしているらしい。

最近はホームページを新しくするのに、いつも大変大変世話になっているホームページ屋さんのゴンちゃんに、またちょっとした作業をやってもらってる。
08年夏、彼女の第一子誕生間際に、僕は自分のサイトをめでたく開設することになったのだ。当時はインターネットが何かもよく分からない僕だったが、アナログで緻密な僕の手法を、大事な時期であるのに時間をかけて、制作してくれたものだった。自宅でスキャンの仕方もよく分からない僕には、これも同級生だったまりもちゃんにとことんやってもらったよなあ。

僕の時代も徐々に変わらざるをえなく、10年春、フォトログもごんちゃんに設定してもらって始めた。すでに時代遅れの感もあるブログだったが、僕の写真ならなんとかなるだろう、という根拠のない予感でもあった。

当初は#1200 で終了の予定だったが、5年以上ここまで続けてこれた。やめようと思ったこともなく、写真が尽きるまでやってみようというかなり気楽な気持ち(気楽じゃないか、そんなの)になっていったのが良かったと思う。
3年前にフェイスブックという存在を知って、これはわたし的には少しまずいなあと思ったけど、なぜかアクセス数自体は、徐々に伸びていった。

そこまでいい写真を載せることにもこだわってなく(最初の頃はいい写真が多い)なんでたくさんの人が見てくれたのか。フェイスブックやらブログも、要は怖いもの見たさなのかなあと、最近は思う。
心地よさを演出しようと思えばいくらでも調整できるが、そこを選ばない方が、人にとっては響くかもしれないということかな。これはなにかの表現をする上では、とにかく大事なことなんだろう。

で、お話を戻すと、次のホームページの更新と共に、このフォトログもおそらく引っ越しをするだろう、ということを伝えたかったのでした。サイトと別のページ感があったものを、サイト内の形式にのっとって、そこで新たにはじめる。
調整中ではあるけど、色々うまくいったら、たぶんそうなります。だからこの画面形式でフォトログ「写真は写真」の未来を見れるのもこの夏でおしまいかな、ということです(過去は残る…と思う)。#3001 からは、富士山登山やめて目標をエベレストに切り替える、ということだろう(これはなんて強引な…)。

線香花火のようにじゅっと消えても美しかっただろうけど、まだまだ悪あがきをたくさんしてみようと思う。

というのをごんちゃんと制作中なり、ごんちゃんいつもありがとう、今度ゆっこの特製麻婆豆腐をごちそうするよ!



今記事では、意識改革のため、改行を変えてみました。



#2977-13-08 /  Gon Gon Family

at 08:18, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -