<< #0034 | main | #0036 >>

#0035






Photo exhibition  ’00写真「人間の街」NEO DOCUMENTARY
Guardian Garden(銀座)2000


ボーダーライン 3 

Yusuke Sato                       




今まで生きてきた中で、たえず、心の中に住みついていると感じてきた。大
人たちに何度も言われてきたし、自分に対してもよく言い聞かせてきた。

わかっているとは思うけど、お前は今ボーダーラインのあたりにいるんだよ。

辞書を開いても、過去の僕がもの凄い筆圧でそれを塗り潰している。境界線。
国境線。どちらとも決めにくい、すれすれの所。狂気と正気の中間のような
場合。

よく人の抱く考え方や感情などについて、また身近にある些細な事にでも、
その対極にある性質の間に線を作ることがあり、それで自分が今、どのあた
りを泳いでいるかを確認することがある。

男性と女性、花屋とラブホテル、ベンチとグラウンド。表現をする者と表現
を受ける者。光と陰、生と死。

そんな線を作る発想をしてしまう自分の事を考えても、どうも僕は、どちら
かはっきりしたものでなく、中間で灰色に混ざり合うあたりに身を置いて、
ふわふわしてきたような気がしている。



#0035-00-01 /  The Enoshima Island

at 00:26, yusukesato, 00

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。