<< #3232-0209 グアナファト | main | #3234-0211 チョルーラ / プエブラ >>

#3233-0210 グアナ / シティー / プエブラ






プエブラ歴史地区よりブエナス・ノーチェス!

グアナファトの朝日から、大小4本のバスでメキシコシティーの東南の都市プエブラまで、ずっと移動の連続でした。

疲れました。ちょっとした移動はタクシーが便利ですが、通勤帰宅時間の市バスを選ぶと大変です。どこで乗るかも降りるかも、聞いたり堪を働かせたり。こういうことの繰り返しが、旅をたくましいものにしてくれます。それで節約に成功したら、うまいものをたくさん食べる、それが僕らのやり方です。実際400円のタクシー代を80円にしているだけなのですが。それにしてもメキシコの人々は本当にみんな親切に教えてくれます。

シティーあたりの道が混んでいたこともあって、プエブラバスターミナルに到着した頃に日は暮れました。腹を空かせた時はお互いのストレス信号を確認し合います。僕は最大限の集中力で、市バスで間違えて降りてしまったところから、正しい方向を導き出します。

今日の地味な移動でのハイライトは、長距離バスの画面で流されていたシルク・ド・ソレイユのクーザ公演にお互い一致しました。前にゆっこと他の公演を見たこともあるのですが、いやあほんとによかった。旅はまだ始まったばかりですが、正直な話ここまでで一番の感動でした。はっはっは。

まだ夜の中心部しか見てませんが、プエブラは想像していたよりも賑い大きくて綺麗な街みたいです。焼き物(タラベラ焼き)で有名ならもっと素朴かと思っていたのですが、夜に到着したせいかなんだか横浜みたいな趣きでした。

明日は朝早くからミニバスで近郊のチョルーラへ、アステカ帝国の都市遺跡を見たり、プエブラの街を忙しく散策しようと思います。

ゆっこは退屈が苦手なので、今日のシルク・ド・ソレイユと夕食以外の時間は面白くなかったことでしょう。ようやく到着した後のレストランでアステカスープとキューバサンドがものすごくおいしかったです。





#0210 / modelo especial / cuban sand

at 22:15, yusukesato, So

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://photolog.yusuke-sato.com/trackback/3069