<< #3228-0205 テオティルーペ | main | #3230-0207 グアナファト >>

#3229-0206 メキシコシティー






メキシコシティー最後の夜。夕方過ぎに近所の大型スーパーウォルマートでたくさん食材を買って、宿のベッドの上で小宴会を開きました。以前の南米旅も半分以上はスーパーで買ってきて、こんなふうに過ごしていたよなあ。地元の人の素顔を見ることが、どんな世界遺産よりもよかったりします。

ここまでの4日間、ちょっと飛ばしすぎました。楽しかったり興奮していると、ついこのようになってしまいます。でも大都市ながらわずかの時間で、無駄なく見たいものを見て、シャワー以外はなかなか有意義な時間でした。

今日は土曜日だったので、楽しみにしていたエル・バサール・サバドの民芸市に行きました。ここでゆっこはお気に入りのオトミ族の大物刺繍と出会い、いきなりゲットです。3000ペソで約2万円となります。悩んでいたので買え買えと背中を押してみましたが、はたしてこの先、僕たちの荷物は大丈夫なのでしょうか?

宿の目の前のうらぶれた通りの電線には靴がぶら下がり、いきなり危うい感じもあったシティー滞在、明日は朝早くからバスで北に向かって5時間、グアナファトという素敵な街に向かいます。

ゆっこの荷物はもうかなりファイナルに近いテンションですが、僕の汚いパンツや靴下を道中捨てながら、なんとかしようと思っております。

うわー!、たった今、割と近くで銃声が10発以上響いたよ〜w
夜はやっぱり危ないんだな…





#0206 / Otomi / Cena sobre la cama

at 21:31, yusukesato, So

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
チョッコ, 2016/02/07 10:20 PM

すごい大物ゲットだね!
そして、銃声、、、怖いぃー!!
お気をつけて!!

yusuke, 2016/02/08 2:27 PM

半分の行程でダンボールで土産を送ることになりそうだー
とりあえずいちばんあぶないところは過ぎたけど、気をつけますよ!










trackback
url:http://photolog.yusuke-sato.com/trackback/3065