<< #2998 | main | #3000 >>

#2999







何度も書いているけど、この更新と、次の更新で、僕はこの場所になにかを表す
ことを終える。

最近エアコンを1日中付けっ放しに(名目上は猫たちのため)していたが、さっ
き煙草を吸いに表に出てみたらとても涼しいので、おいゆっこ、外の方が涼しい
ぞ(笑)ということで、家の窓をほとんど開けることにした、23時40分。
日付が変わる頃に、フォトログに心が向かうのはこの5年間以上の僕のひとつの
習慣だ。

そして、今年3月に行った沖縄写真のフィルムスキャンをしながら、この写真を
選んで、文章を書いている。
さっきゆっこが、ゆうすけくんは夢中になれることがあっていいなあ、とつぶや
いたので(僕が集中モードに入った時によく言う)、たぶんあらゆる記憶の中か
らこの写真を選んでいる。01年に府中刑務所に行った帰り道だけど、わるいこ
とはしてないよ(笑)

ほんとは僕に写真というものを授けてくれた、田中セブンスター氏の写真を敬意
を持って事前に用意していたのだが、僕には前もって決めていたことは似合わな
い。毎日はライブであるべきで、そこから生まれるものこそ、大変美しい。
ひとつ前の記事は、セミを捕まえた写真で、なんとなくこの記事の写真に向かっ
ていったのだな、というようなことを僕はこの5年と5ヶ月間、続けてきたよう
に思うんだ。

新しいホームページを見てくれた人も多いだろうけど、このフォトログを引越し
てみたら、今までこちらを見てくれた人はわりと離れていってしまうだろうなあ
というのが僕の印象である。これは僕の変化であって、あなたの変化ではないか
らである。
僕はスマートな電話を持っていないのでよくわからないが、たぶん#3001 から
の記事は、せめてノートパソコンくらいで見ないと、よく伝わらないだろうとい
うのがある。あとたまに人の家で、Windows のモニターでこのフォトログを見
てみるのだけど、その時の写真の見え具合、僕の失望感といったらそれはもう、
なのである。
それはそうだ、これはすべて僕の環境の中だけの出来事だ、とも思うように最近
は注意しているくらいだ。でも僕がこれをやめないのは、これからの事実として
残っていくだろう。

昨夜、海の家でギタリストと語り合った。どんなに本当のことを分かってもらえ
なくても、多くの人に笑われたり、協調性がないと思われても、自分の心の中に
宿ることを、やめることはできないということだ。分かりやすくいうと、がんば
ればがんばるほど自分を苦しめていくのだが、それでもやめないということだ。

フォトログ「写真は写真」は、新しいホームページ内に引っ越します。


http://yusuke-sato.com


ここまで応援してくれたみなさん、ほんとにどうもありがとう。新しいフォトロ
グでは、まず写真という魅力を第一に考えようと(今のところは)思っているよ。
最もそれも、写真ではないということを前提に。

でもだんだん、写真は写真に、向かってはいるんだね。



#2999-01-01 /  Insect Dream

at 00:49, yusukesato, 01

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。