<< #2975 | main | #2977 >>

#2976







最近は家に閉じこもり、主にデジカメで撮ってきた写真をずっと見返している。

7、8年前の撮影仕事とかの写真も見てるけど、うわーこりゃあへたくそどころ
じゃないぞ、俺ってこんなに仕事できなかったのか!、と見ていられなくなる。
でも、仕事できなかった頃の方が稼いでいるというこの事実、まったくおそろし
い話じゃないか。どちらがよいか。長い目で見れば、今であるとなんとなく信じ
たい笑(ってる場合でもない)。

勝手にひとり赤面しているわけだが、仲間アーティストたちの作品やポートレー
ト、ライブ写真などには、たまにおっ!となるようなものもあって、こちらは楽
しい。でも今の自分が撮ったなら、もっとよく映せていたのになあ、結局どうに
もならないことで、はぁ〜ってため息も出る。

最近、箱根彫刻の森美術館でのアーティスト個展撮影の依頼があったので、あの
時一生懸命(ファイトマネーなくても)やってきたことが、まだ続けていられる
のだなあって、幸せな気分になった。
共にがんばってきたような仲間たちには、いつかまた違う形で、感謝を届けなけ
ればいけない日がくることだろう。

ガラス作家の青木美歌に関しては、今はなにも語れない節はあるが、遠くの地で
も、元気でやっていることを信じている。
いつか彼女のパソコンが壊れた時に、データがなくなった(送ったメディア自体
はなくなるはずはないのだが…)ので、この時の展示写真もお願いしますと、去
年くらいに言われたことを、ほったらかしにしていたことを思い出した。

最近データの作り方(画像調整)がめちゃくちゃうまくなったと思うから、僕の
場合は数年後にもう1度くらい送り直した方が、その人の為にもなりそうな気は
するんだよね。こういうのをプロと言っていいのか、よく分からんけどね。


#0636


#2976-08-12 /  Mika 2http://www.mikaaoki.jp

at 02:27, yusukesato, 08

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。