<< #2250 | main | #2252 >>

#2251







南米旅まで、あと10日ほどとなった。

ゆっこのアルゼンチン発祥、ホォアナ・デ・アルコ好きから発展した、これから
はじまる2ヶ月間。

1年以上前に行くと決まってから、最初はどうしても見たくなかった他の人たち
の世界一周ブログを相当見比べて、とても色々なことがわかった。まずそんな人
たちがたくさんいることすら知らなかったんだから(笑)。
彼らのたくさんのベターベストをうまく合わせると、そこまでお金をかけなくて
も、まあ有意義に旅ができることは想像がつく。
その旅の流れみたいなものを崩したい気持ちもやがて起きるが、南米は必ず崩れ
てくれそうのがなんとなく分かってきたので、そのへんがとても楽しみなところ
でもあるよ。あとは実際、自分たちの眼で見て、味わうということだね。

旅のパートナーゆっこは、環境の変化、急に寒くなったり、暑くなったり、高く
なったりにとても弱い人だと思う。そして同じ席に何時間か座っていると、ひざ
がとても痛くなる人である。乾燥するととても肌がかゆくなり、なかなかつらい
日々を送っている。
おそらくすべてがそれ以上にあてはまるこの旅の連続を、まともに乗り切れると
はどうも思わない。なんとか緩衝することはできないのか、それはきっと考える
必要はなかったのだと今は思っている。
覚悟を持つことによって、だんだんと強くなっていくのかもしれないよね。どう
なるかは、旅を続けてみないとわからない。僕らは行くのである。心に決めてい
るから行くのである。

現地で調べものも簡単にで
きるだろうけど、僕はできなくなった時のことを中心
に考えてきたのかもしれない。移動を続ける旅に時に必要な不安というものを、
放棄してしまったのかもしれない。だからひとりではないこの旅は、たくさんの
可能性を思いながら、何度も何度も、南米をひとりで巡っておいた。

僕が南米でいちばん見たいもの、それはゆっこがどんどん逞しくなっていく姿で
しかないような気がする。それはきっと向こうにも言えちゃうとこだろうけど。

色々な人たちに、優しくされたり、だまされたりと、かなり心を乱されるだろう
な。そんな中、平常心でいられるかが大事だね。それと、僕は写真を撮りにいく
んだと思っていたけど、もっと大事なのは一緒にいる人と安全に楽しむことの方
だな。いや、あたりまえのことだったね。ちょっと前の僕だったら、それがあた
りまえじゃなかったってことだ。
ゆっこは食べること、大好きだからね。たくさんの料理を腹一杯たべて、幸せな
ことになるのはもう疑いようがないよ。

あと10日ほどで出発なのに、僕はあまりに多くのことを調べ過ぎたせいで、も
う2ヶ月間の旅から帰ってきたような気持ちでもいる。でも出発日に、え、また
行くの?、という感覚がもしあるんだとしたら、なかなかおもしろい。
そんなくだらないことを言っている自分に、もう出会えないくらいの変化がきっ
と訪れるだろう。そんな旅になるといいな。



#2251-14-01 /  PAN AM 7

at 06:48, yusukesato, 14

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。