<< #0168 | main | #0170 >>

#0169






花屋のバイトを始めて、半年以上が経つ。

咲いていないようなポーチュラカにハイビスカス。1日2回は水をたっぷりと。

季節ごとに花は入れかわり、またシクラメンやポインセチアと再会するまでは、
年中、僕は新米花屋さんといえた。

あの冬、確かな満月の夜に、僕はこの地点からバイト募集の張り紙を見ていた。
どこにも行き場がなくて、ただここで、突っ立っていた。

けど今も、ラブホテルのバイトはやめていない。大学時代に極めた唯一のこと、
それは短時間でのベッドメイクだけだった。

どうやら僕は、水商売に関わってばかりだね。



#0169-00-07 /  Summer Flower Shop

at 14:20, yusukesato, 00

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。