#1665






あけまして、おめでとう、ございます。

今年も写真は写真や、民宿とごしぎんざ、どうぞよろしくお願いします!

写真は写真では、なんとか民宿とごしぎんざでの写真展を。

民宿とごしぎんざでは、ぜひまた多くの仲間と笑い合えたなら。


恒例の新春の書き初め、過去2回は、愛に生きる、と、また旅。

今年は、選択、と書いた。

抱負とかではなく、例の根拠のない予感で。


そろそろ、何か大事な選択をする場面がありそうで、

日々の細かな選択にも、こだわる姿勢を持つべきだろう。

時には残酷な選択もしなきゃいけないけど、それがこれからの僕なんだろうな、

という予感めいたひらめきが、猫2匹に囲まれながらあったわけだ。

今まで生かしてきたような、殺してきたような、

佐藤祐介という存在に対して、きっと思うことだ。


まずは昨年に続き、3月に向かう沖縄から。

どんな旅にしたいかの、選択から。



#1665-13-01 /  New Year

at 17:19, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1669






ふたりで、夢をふくらませているんだね。

君がそうなら、餅もよろこんで夢をもつ。



#1669-13-01 /  Mochi Mochi

at 00:43, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1701






また旅、去年の書き初めが、今年にやってくるように。

選択、とても大きな選択は、また来年なのかもしれないね。

それでいい、そういうのがいいよ。

快晴、暖かな日差し、日陰の雪に、冷たい風と。

本年を、はじめたような気になる。



#1701-13-01 /  Oshiage Girl

at 18:40, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1702






沖縄の神々には、興味があるくせに。

浅草の神々には、興味がないという。

君と鬼瓦、にらまれた、3度目の初観音。



#1702-13-01 /  Senso-ji

at 08:28, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1707






あぶなくて、声もかけられやしないね。



#1707-13-01 /  Danger Zone

at 22:40, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1718

 




腰の高さほどのクレストが、2階近くの物干し台のてっぺんまで。

どこまで伸びるもんかねえ、と言っていた。

大雪で、民宿とごしぎんざの神木がこのように。

雪の重みで、折れてしまった。

高くて丈夫だと思っていたけど、幹を見てみると、細かったんだな。

クロちゃんの墓を、守ってくれていた。

折れたけど、生きているから。

こいつは、まだまだ生長する気だね。



#1718-13-01 /  Winter Kaneko Garden 2

at 17:02, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1719






はじまりの頃のような1日だった。

あなたが、近づいているということだ。



#1719-13-01 /  Scotland Yard

at 22:23, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1751




でかけよう、どこかにいくんじゃなく、でかけるんだよね。



#1751-13-01 /  Guitarist Shun 4

at 01:48, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1753






この旅の行程を見つめてみて、ひょっとしたらと思う僕がいる。

はるか昔からのオキナワに、特に近づいてしまいそうな人。

ノリではなく、大地に導かれているのだ。



#1753-13-01 /  Village Bazaar 3

at 15:23, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1771






たしかに、そうだった。

写真を撮ったは、でかけてた。

たしかに、たしかに、そうだった。



#1771-13-02 /  Dekakeyou

at 13:55, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1772






#1772-13-02 /  Guitarist Shun 6

at 14:12, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1773






#1773-13-02 /  TOKYO STATION HOTEL 3036

at 21:18, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1774

 




おめでとうの写真は、ない。

どこかに残っていれば、よい。

ここにある、今の僕がする選択。

遠くから、撮らずに撮った、おとうとの僕。

ここにいた、おめでとうの兄。



#1774-13-02 /  Brother of the groom

at 00:15, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1775






新しい家族は、3月10日のさとーの日。

こんな発想は、僕にはたぶんできないな。



#1775-13-02 /  White Orchid

at 01:50, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1776






いちまいだけ、撮った。

そんな写真を、さんまい撮った。



#1776-13-02 /  Tomoyuki and Misa

at 00:32, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1777






#1777-13-02 /  Hisayoshi 2

at 00:21, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1781

 




遅くとも、咲かせたい人のため。

みんな、僕の方を向く。

もうひと花、咲かせたい人のため。

僕も、誰かの方を向く。

折れないつらら、溶けないこころ。

アーメン、ソーメン。

世の神様、なんでも願いを聞いてくれるらしい。

遅咲き観音様へ、余計なお世話だ。

サリ、アートートー、ウートートー。



#1781-13-02 /  Late Blooming

at 23:36, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1782






#1782-13-02 /  Kurohimenojiriko Parking Area

at 00:43, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1783






幼い記憶は、新潟駅の1番線。

おとうさん、おにいちゃん、よく電車の写真を撮っていたんだ。

思い出したよ、30年前のカメラの感触を。



#1783-13-02 /  Niigata Station

at 00:03, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1786





春のオキナワまたたびツアー またたび通信4(最終)


みなさま(全員に送信)。それぞれが待ち望んだ、春のおきなわツアー開催まで
あと6日ほどになりました。お手元に、またたび事務局からの旅のしおりはお届
きでしょうか?
ご存知のとおり、しおりの個人日程表は白紙の状態となっております。誰かにす
べてを委ねるのではなく、全員で共通する行動も自身で管理し、またその中でも
個人的にやりたいことを見つけるためのものとなります。
#1785 に記載した行程を再確認し、守るべき時間だけでも、書き留めておくの
も必要なことかもしれません。

さて、こちらで行程をさらに煮詰めた上での、変更点のお知らせです。


変更その1

初日12火のレンタカーは、5人乗りのものから、値段もそんなに変わらないミ
ニバン(シエンタ)最大7人乗りのものに変更しました。
6人分の荷物とギター3本だと、小さい車だとちょっとかわいそうなので。つま
り、祐介の5日間の原付先導がなくなります。
こいつはもう家族を支える家同然です。空港に着いてまず最初にするべきことは、
7日間お世話になる住居の名前を考えることになります。

変更その2

13水の伊良部島に渡る船を、上記車輌の都合上、高速船スーパーライナーはや
てから、フェリーはやて(1530 便が濃厚)に変更しました。
すぐに着いちゃう高速船より、海をのーんびり進む感覚を味わいましょう。

変更その3

16土の宮古島に戻る船も、フェリーはやてとなります。平良港で旅の仲間1名
が待っておりますので、朝9時に宿を出発、0945 便に乗ります。

途中合流の2人は、行きは1820 フェリーはやてか 1830 スーパーライナーはや
てのどちらでも。はやて海運の往復券なら帰りに乗換可能です。ただし、その場
合の乗船順はたぶん最後の方になります。

変更その4

15金の伊良部島バーベキューは、雨天中止から雨天決行に心構えだけは変更し
ました。少しだけ屋根もあるっぽいので。


変更は以上です。

それと、添乗員が思う、しおりには書けなかったことを。

レンタカーですが、8日間で3台、お酒を飲む飲まないの関係で、様々な人がい
ろんな組み合わせで運転することに(はめに)なるでしょう。そしてトラブルも
起こるかもしれません。
特に夜にはじめての運転となると、なんらかの危険も生じますので、こういう時
はノリでなく、きちんと事前にも確認し合い、体調なども考慮しドライバーさん
を決定しましょう。
ぶつけて車に傷などつけても、人が無事ならなによりです。やっちゃったといつ
までも思う必要もなく、みんなで修繕費を出し合い、笑顔で旅を続けましょうね。

また、船につきものなのが、天候による欠航です。船が出なくても、笑顔で旅を
続けます。

最後に、ここまである程度の道筋、舞台等を決めさせて頂きましたが、こちらの
想像どおりを崩してくれるのは、やはり誰よりも旅好きな、みなさまです。それ
をとにかく楽しみにしております!
それではみなさま、宮古島で、伊良部島で、逢いましょう。島のすべてのめぐみ
に感謝して、新しい春をむかえましょうね。

それと、おいしい、おいちい、島酒も…


#1786-13-02 /  Map of Miyakojima

at 00:15, yusukesato, 13

comments(4), trackbacks(0), - -

#1787






#1787-13-02 /  Garden of Seasons

at 00:41, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1788






#1788-13-02 /  Yukiko 19

at 20:02, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1801






いつかの無念、晴らした女の跳躍にかんぱい。



#1801-13-03 /  Sunayama Cha-chan

at 00:02, yusukesato, 13

comments(2), trackbacks(0), - -

#1802






砂山に堕ちた、あかぷよにかんぱい。



#1802-13-03 /  Tomomi 2

at 00:32, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1803



 



偶然なんかじゃありません、にかんぱい。



#1803-13-03 /  Guitarist Shunufkin

at 11:52, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1804






8年3ヶ月分の風にかんぱい。



#1804-13-03 /  Takashi and Windmill

at 14:43, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1805






エアコンのフィルターから出てきたドラゴンの卵に、かんぱい。



#1805-13-03 /  Shinpei 5

at 22:10, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1806






さいごまでわからなかった、ぼんやりさにかんぱい。



#1806-13-03 /  Yeltsin

at 01:30, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1807






夢から歩きだす、はちみつロードにかんぱい。



#1807-13-03 /  Romance Road

at 01:48, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -

#1808






きみだけが見つけたものに、かんぱい。



#1808-13-03 /  Yukiko 20

at 01:00, yusukesato, 13

comments(0), trackbacks(0), - -